売れない保険屋さん

セールストークのネタになれば。

【9.9開戦】戦争のシナリオ

【仮説】北朝鮮の建国記念日である9月9日、戦争が始まるか。

始まらないと思う。だってトランプ大統領の目論見は「日本にTHAADを買ってもらう」でシナリオとキャストはこうだ。

監督:トランプ大統領

主演:金正恩

助演男優:安倍晋三

助演男優:文在寅

THAAD(サード)って1,500億円くらいするんだって。北朝鮮から発射された弾道ミサイルを迎撃するんだけど、今配備されているPAC3より飛距離が超長いのでトランプさんは日本に対して「これ買えや」と言っているワケで。

なので安倍さんもトランプさんのご機嫌伺いの為にTVCM流したりして戦争の緊張をあおってあおって日本人も「北朝鮮マジやべえよ」って世論になればTHAAD購入を後押し。安倍さんも1,500億円使ってトランプさんの希望を叶え、蜜月な関係を維持すれば強力なゴルフ仲間の関係も盤石の体制に。でも韓国の文大統領も黙っちゃいない。トランプさんのお気に入りになるべく、当初は北朝鮮融和政策で当選を果たしたのちに戦争開戦派に方向転換。「うちもじゃんじゃんTHAAD配備する方向でいいっすよ。国民の世論だって既にまとめていますよ。だって北朝鮮、超やべえっすからね。」という事でTHAAD配備に国民の約50%以上が賛成した。(53.7%)

北朝鮮に対してはこうだ。「日本や韓国がじゃんじゃん武器買ってくれたら暗殺やめてあげる」「ついでに北朝鮮はカリアゲくんの好きにしたらいいよ」と北朝鮮における国内の体制維持も裏約束している。「だからもっと緊張あおってよ」となってたワケだけど・・。

ここでカリアゲくんが暴走した。

どうやらカリアゲくんは予想以上に我が強かったみたいで、監督であるトランプさんのシナリオ通りに動かなかった。つまりアドリブでアピールしてしまったのだ。もう少しあとに核実験のシナリオはあっただろうに勢い余って核実験実施しちゃった。さあここからが大変だ。

「カリアゲ、お前、今度から早漏くんって呼ぶぞ!」

「でももうちょっとうちに有利な条件くれないとさあ」

「そりゃそうだけど、ロシアと中国がけっこうめんどくさくてさ」

「はよしないと今度はグアム方向に打っちゃうよ?」

「ば、ば、バカお前、それはやめとけ!」

 「だって、今度の経済制裁案、キツめじゃん」

「韓国と日本がお金落とすまで待ってくれよおお」

なんて会話が成立しているとすれば・・・けっこうトランプさん負けてんじゃねーか?(笑)

おわり