売れない保険屋さん

セールストークのネタになれば。

果てしなくアホな仮説が浮かびました

f:id:manmai:20170617220909p:plain

 

若いカップルはさておき、例えば夫婦とは一生寄り添うものでありそれに不可欠なものと言えばカラダの相性などとはよく言ったもので、ぶっちゃけ言うと「ずっと同じ相手」と性行為を楽しめる関係かどうか、つまり、できれば「特殊な性癖」をお互い持っていて、それがお互いにドンピシャにハマる夫婦なほど円満な家庭が築けるのではないか?という仮説が頭に浮かんだ。

あるいは男性の性欲が大変強くて、毎晩のように求めてくるギリシャ人のような男性を夫とした奥さんはとても幸せであり、きっと世間的にも仲良し夫婦と呼ばれる。

「あのふたりはいつも仲良しね~」

と昼間は近所のおばさん達にウワサされるナイスな夫婦なのだけど、夜になれば毎晩のようにその二人は豹変する関係なのだと思う。それがお互いの日常生活において欠かせないものでコミュニケーションの手段なのだからそれはお互い苦痛であるハズがなく、むしろ無くてはならない行為なのだと思うと心底尊敬に値する関係だと思う。仮面夫婦とはこういう夫婦の事を言うのではないか。昼間の顔はご近所にも評判が良い爽やかな二人、夜になれば他を寄せ付けない圧倒的な二人だけの世界が展開する。ああ、なんて素晴らしい。

なぜこんな事を突然言い出したかと言うと、実は前回の話に遡るのだけど、乳首が感じないのはおおむね男性だけかと思っていたところ、ある女性と名乗る方から「私も感じません」的なコメントをいただけた。大変感慨深いコメントで、女性で乳首が感じないのは珍しいほうの部類に入るのではないか?と思ってしまったのだ。コメントをいただけたこのmiyomiyo69さんが気を悪くしない事を祈りつつ、ちょっと妄想してみたのだけど、もし、このような方と私がカップル、もしくは夫婦だったらどんな感じなのだろうか、と。とにかく問題は「お互い乳首が感じない」二人なのだ。もしかしたら余計な前戯は必要なく、それこそ一気に本番突入可能なのかもしれないし、もし私がギリシャ人のように毎晩求めるタイプであったらこれほど楽ちんな事はないだろうけど、挿入口が挿入可能な状態までローション化されるかどうかも問題で、その前戯が下半身に集中するのであればそれはそれでローション化も可能だろう。

次に、乳首が感じない私達は変態プレイに走る可能性があるかどうか。その可能性はほとんどないと思う。おそらくその道のプロの変態カップルは普段の性行為がマンネリ化してからこそ到達する変態プレイの領域に達するのであって、私達はマンネリ化するほど回数をこなせるどころか、それに至る前にセックスレスな夫婦になるのは目に見えているし、性行為そのものが大変つまらない可能性もある。もしくは「お互い乳首感じないから変態しようぜ」ってなるかもしれないけど、この線は微妙だ。

そしてこの方に代表されるような乳首が感じない女性はもしかしたらマグロではないか。「私はあまり感じないからテキトーにやっといて」的な状態になのだったら水揚げされた冷凍マグロのようで無表情・無関心に横たわる女子の皆様は大いに反省していただきたい。そういう事がセックスレスにつながるからだ。だってツマンナイだもの。

加えて、男性は「自分よりも女性」なのである。女性が満足する事で征服欲が満たされるタイプも多い上、基本的にオトコはおっぱいが好きで、好きな乳首を吸う代わりに女性も気持ちよくなって欲しいと願うギブアンドテイクな精神も存在するという事を考えると乳首が全く感じないのは致命傷かもしれないが、男性を喜ばせたい女性も数多く存在するので、そこはテクニックでカバーできれば・・・と言ったところか。

 

さて、本来は上記の仮説を細分化して、数十、いや数百パターンに及ぶセグメント分けをしたいところなのだけど、正直、面倒なのでざっくり2つに分けた。

〇夫婦仲が良い=どちらか乳首が感じるタイプ

〇夫婦仲が悪い=どちらも乳首が感じないタイプ

 この可能性が高いのではないかと。つまり、乳首が感じないと浮気や不倫問題にまで発展する可能性があるので十分注意しないといけないという事だ。

私も乳首は感じないので「開発してあげるよ♡」なんて女性から誘われたならぜひご指導いただきたいと思うくらいだからやっぱり不倫の確率は高いのかもしれない。

おわり

関連記事

果てしなく大きく、そして壮大な疑問があります。 - 売れない保険屋さん