読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

売れない保険屋さん

セールストークのネタになれば。

老後でGO。俺はアマゾン川に行きたい。

4,800万円

 20万円✖12ヶ月✖20年=4,800万円

老後に掛かるお金。毎月20万円かかるとして。

老後に「月に20万円も要らないよ。」と言われた事がある。

確かに子供も巣立っているだろうし、ある程度お金が掛からない印象がある。

でも、不思議なもので、「老後に年収240万円で生活できますか?」って聞くと、ほとんどの方が「絶対無理」って言う。おもしろいよね。

 

さて、老後でいくら必要かって話は人によりけり、生活環境だとか地域差もあるから討論するのは置いといて。

 

国民年金や厚生年金っていくらもらえるんだろう?

まずは国民年金。

きっちり収めた人でざっくり60万円って言われています。えと、「年間」60万円すよ(笑)

つまり月に5万円は国民年金がもらえる計算です。

あとは厚生年金ですが、これまたざっくりと110万円、つまり月に9万円くらいかな。

となると合計で月換算で14万円です。

つまりサラリーマンは65歳から月14万円程度が受給できるというのが今の考えですが・・・・

が、ちょっと待った。

 今は3人の労働者が一人の受給者を支えていますが、20年後は2人で3人抱えるんだって?

少子高齢化、ってやつです。ということは、年金が3分の2になってもおかしくない。

つまり、月10万円切るかも?なんて言われています。なので、「年金なんか払うかバカタレ」って言ってるバカタレが多いのです。

まあ、バカタレの話も置いといて。

つまり、年収120万円くらいは年金で確保。これが破たんせず、20年続くとして、2,400万円です。ただでさえ年金機構はヤバいって言ってるのに、それが20年続く保証はないですけど。

まあ、それでも4,800万円いるとしたら、あと2,400万円、足りませんわ。

退職金(なんぼのもんじゃい)

あ!退職金がありましたね!

仮に2,400万円もらえたとして、これでようやく「年収240万円の生活」が手に入ります。

2,400万円の退職金ってすごいよね。大手・大企業に勤めておけばいいんですが。私が勤めている中小企業なんて退職金制度ないし(笑)

ということで貯金をしておきましょうって話になります。

目標2,000万円

では目標設定。とりあえずわかりやすく2,000万円を老後までに貯めるとしましょう。

日本の未来は「暗い」ですぞ。

老後まで30年ある人。月に55,555円の貯金でOK。

老後まで20年ある人。月に83,333円の貯金でOK。

老後まで10年ある人。月に166,666円の貯金でおK。

お分かりの通り、期間が長ければ長いほど、少し余裕がありますね。それにしてもすごい現実だ^^;

少しでも増えた方がいいよね、普通の貯金じゃ難しいよね・・・。ということでお金が増える金融商品を探す事になります。

いわゆる年金型って言われたらピンと来ると思います。

「年末調整」で年金型の生命保険に入ってたら控除対象になるでしょ?

「みなさん、ちゃんと老後に備えて下さいね。そのお手伝いはしますから。でも、準備してない人は知りませんよ」

と日本は言っているのです。 

 2017年4月からは予定利率が悪くなります。つまり、4月以降の契約はほとんどお金が増えないんですよね。

何度も書きますが、おすすめは米ドル建てです。

利率が良い(円建てより増える)+インフレリスクに備える

ただ、米ドル建ての「年金型」ってあるのかな(笑)

ちなみに、最強と言われるプルデンシャル生命・ジブラルタ生命の「米国ドル建て特殊養老保険」は年金型の区分ではありません。したがって年末調整の対象ではありませんのであしからず。※下にリンク貼っておきます。

増えるお金を考えたら・・・そんなのどうでもいいよ(笑)

 私はね、老後はアマゾン川で釣りがしたいんです。昔、ムツゴロウさんがアマゾン川でピラルクだとかでかい黄金のナマズだとか釣ってるのをTVで見て、なぜだか「俺も絶対に行く」と決めていたし、釣りキチ三平ではでかいカジキを釣っていた。最後はカジキはサメに食われてダービーは優勝できなかったけど、あんなダービーにも出てみたい。

だけど、夢をかなえるなら老後しかないよね。お金が要るんだ!

適当な感じでおわり

 

www.pamda.xyz