読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

売れない保険屋さん

セールストークのネタになれば。

⑥推薦入試は推薦状と面接次第

運だらけの人生を振り返るその⑥ 「推薦状」 これがすごかった。 「学校創設以来のリーダーシップを持った生徒」「彼が動けば学校が動く」「加担した学校行事をことごとく成功に導く」全部ね、体育教官の先生からなんすよ、この言葉。あの・・・歯が浮きます…

⑤2本で50万円のカセットテープ教材

運だらけの人生を振り返るその⑤ 「大学の推薦入試」 突然舞い降りた願ってもないチャンス。しかしながら人気のある大学であった為、狭き門には変わらない。他に推薦を受けたい生徒も多数いる中、私もその中に選ばれた。ただ、英語と古典?と面接だけだったよ…

④高校行事に全力投球して舞い降りた幸運

運だらけの人生を振り返るその④ 「あいつにやらせるか」 体育教官の先生方に呼ばれる。 「お前、体育祭、やらないか」 3年生となり、初夏を迎える。いわゆる受験モード突入時期。体育教官室に呼ばれる。 どこの高校でもあるし、今時、ユーチューブ見てたら…

③ バカな私が実践した一日1行の勉強法

運だらけの人生を振り返るその③ 私も体育教官の先生方に、今の世の中だったら一発拡散、問題になるほど鍛え(いじめ)られ続けた1年生時代を過ごし留年せずに2年生となった。 私はある体育系の部活に入っていたが、1つ学年が上の他の文化部の先輩と恋に落…

② 先生、それイジメっす。今なら大問題(笑)

運だらけの人生を振り返るその② 「学年最下位」で近場の進学校(高校)へ奇跡の入学を果たした私は・・・金髪を黒に染めました(笑)一応ね、自分なりに目立たないように配慮をしたんですよ。ビゲンヘアカラーで染めたんだけどな。しかしこれが20年以上前…

①シティハンターに自己投影した高校受験

運だらけの人生を振り返るその① 学年最下位でスタート。全教科vs2教科 私は高校時代、全学年で最下位でした。 高校に入学して全員で最初に受けた模試で判別しました。 結果は下から2番だった。でものちほど判明。全教科受けた私に対し、最下位の彼は模試の…